アイスコーヒーはキンキンに冷えていた

みんなで「お母さん」について考えてみたいんだ。さほど難しく考える事って無いと思うんだよ、「劇団員」については。
ページの先頭へ
トップページ >

じめじめした月曜の夕方は焼酎を

一眼も、全く持って大好きだけれど、それ以前に別格と言えるくらい好むのがトイカメだ。
2000円あれば単純なトイカメラがすぐに得られるし、SDがあるならパソコンでもすぐ再現できる。
眼前性や、その一瞬を撮影するには、レフが向いていると、思う。
だけど、流れているおもむきや季節の感覚を写す時には、トイカメには他の何にもかなわないと思案する。

陽気に走る彼と紅葉の山
チカコの自宅のベランダにて育てられているミニトマトは、不幸なトマトなのかもしれない。
枯れる直前まで水分をあげなかったり、好奇心でリンゴジュースをあげたり、野菜ジュースをプレゼントしてみたり。
泥酔の私と彼女に、ワインを飲まされた時もある。
ミニトマトの親である友達は、機会があれば興味でトマトジュースを与えてみたいらしい。
興味津々でトマトの心は完全に無視。

自信を持って跳ねる友人と俺

夏休みが半分ほど過ぎた頃の日暮れ前。
「缶ケリ」で鬼役をしている少年は、ものすごくお腹をすかせていた。
捕まえても捕まえても、カンを蹴られて捕虜が脱走するので、もう本日のカンケリは終わりが見えない、とうなだれていた。
クタクタに疲れて家に帰ると、玄関を開ける前に、今日の晩御飯が判明した。
とてもうまそうなカレーの香りに、少年は幸せな気持ちになった。

陽の見えない大安の早朝は熱燗を
とある大がかりな内容の仕事が舞い込んできたとき「大丈夫だろう」と考えていた新米の頃。
当時の私たち新人みんなが「終わってみたら意外に簡単だったりして」などのんびり取り組んでいた。
見かねた指導担当の先輩が口を切ったセリフが心に残っている。
「目標に向かって、頑張って準備をしたからこそ、過ぎてしまえば成功するだけの話。
よって、今のあなたたちのように甘く過ごしていて、偶然内容が大したことなかったという意味は含まれていません。
過ぎれば簡単だったと言う裏の意味は、その逆です。
コツコツとしっかり取り組み準備をしたからこそ、能力が有り余って、事が円滑に進んだという事を言っています。
真剣に仕事をする気になれましたか?
なめてないで頑張りましょう。」
と言うセリフ。
その後、私たちは頑張って勉強しなんとか収めきることができた。

笑顔で話すあなたと壊れた自動販売機

この一眼レフのカメラは、実は、ビーチで見つけた物だ。
その日は、7月のちょうど真ん中で、はじめで、いつものように暑かった。
新宿で、大好きな彼女ともめてしまい、今日は話したくないと言われてしまった。
元気になろうと、マンションからこの海まで走ってやってきて、浜辺を歩いていた。
そこで、少し砂に埋もれたこの一眼に出会った。
拾って、重さに驚いて夜のフォトを撮ってみた。
一眼の落とし主より、うまく撮れるかもしれないと思った。
恋人の素敵な笑顔撮れたらなー、とか、意外とピント調節って難しいなー、とか心の中で思っていた。
明日あたり、どうにかして会う約束ができたら、恋人に自分が悪かったと謝りたい。
そして、この一眼、交番に届けよう。

怒ってお喋りする君とファミレス
非常に甘いお菓子が好きで、ケーキなどを自作します。
普通に手で一生懸命混ぜて、オーブンで焼いて作っていたのだが、このごろ、ホームベーカリーで焼いてみた、めっちゃ楽でした。
娘にも食べさせるので、ニンジンを細かくして混ぜたり、かぼちゃを混ぜたり、栄養がとれるようにも気を付けている。
シュガーがちょっとでもニンジンや野菜の甘味があるので、笑顔で口にしてくれます。
最近は、スイーツ男子という表現もメディアで言っているから普通だけれど、しかし、だいぶ昔は、甘いお菓子を作っているといったら不思議に思われることが多かったです。
ここ最近は、菓子作りをする男が増えたよねとも言われてそれも寂しい。

陽気に自転車をこぐあなたと擦り切れたミサンガ

社内で親しくなったお姉さんがいる。
ちょっと風変わりな人で、彼女の話はどれも興味深かった。
おまけに彼女は資格マニアだということ。
保育士の資格、ネイリスト検定2級、小型船舶の免許。
児童英語教師、書道師範免許、危険物取扱。
公認会計士もパスしていると言っていたような・・・。
さすがに公認会計士の件を幼馴染に話してみたところ、君の聞き間違いだと思う、と言われたけれど。
彼女は、二まわり年上の専務と結婚し退職していった。

雪の降る週末の夕方に散歩を
暑い季節らしいことを今年はやっていないが、友人たちと日曜日、コテージをかりてBBQをやる。
暑い季節のお決まりだけれど、たまには、息抜きになる。
男手があまりいないので、めちゃめちゃ色々と準備をしないとな。
特に、炭の準備が、女性だと不得意な人が多いので、してあげないと。
ただし必ずみんなで焼酎をがぶがぶ飲むその時は、ワインを飲みすぎない様に注意しよう。

汗をたらしてお喋りする友達と夕焼け

私の娘がマルモダンスにはまっている。
私は教えていないけれど、2歳だけど頑張ってまねしている。
テレビでマルモダンスの音楽が流れると、録画した映像を見るとだだをこねて泣く。
映像をつけてあげるとエンドレスでずっと休むことなく見続けている。
父親だから、映像を見続けるよりも絵本を見たり、おもちゃで体を使って遊んだりしているのがいいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う考えている。
大きくなったら必ず離れていくものだから、今だからこそいっしょに遊んでおくのも自分の為でもあると思う。

自信を持ってお喋りする君と擦り切れたミサンガ
恐怖はたくさんあるけれど、私は海が怖くて仕方ない。
しかも、グアムやフィジーなんかの淡い水色の海ではない。
それ以上の恐怖は、しまなみ海峡などの濃い海だ。
つい、水平線に囲まれている・・・なんて状態を想像して怖くなってしまう。
それが経験したかったら、オープンウォーターというシネマが持って来いだと思う。
ダイビングで海上に置いてけぼりの夫婦の、トークのみでストーリーが終盤に近づく。
とりあえず、私には恐怖のストーリーだ。
もしかすればあり得る事なので、臨場感は大変伝わると思う。

サイト内コンテンツ

サイト内コンテンツ

Copyright (c) 2015 アイスコーヒーはキンキンに冷えていた All rights reserved.